宮司よりひとこと

心が探求される時代へ

  • 宮司 (中東 弘)
  • (宮司) 中東 弘

私たちの祖先は、大自然の大いなる力を神と称えて感謝してきました。人も動植物も土や水も大自然の一部であり、大いなる神の分け霊(みたま)を戴いて生かされているところから、八百万(やおよろづ)の神が生れました。そして「お天道(てんとう)さまが見てござる」と言って、悪いことを戒めたり、家に神棚を設けて、常に神様と共に生活をしてきたのです。競技と思われる相撲や競馬も、桜の花見も産湯も、みな神事としてとり行ってきました。ところが先人が作り上げた神観念が薄らぎ、霊性や心の分野が忘れられ、低次元化しています。若い家庭に神棚が無いというのもその現れです。赤子の初宮詣でや七五三詣、成人式、結婚式といった人生儀礼は神様に対する感謝と祈りだし、葬儀も神式が日本古来の風習です。神から生まれて神の元に帰って行く、と言うのが日本古来の考えなのです。

科学は加速度的に進み、便利な世の中になりました。その便利に頼りすぎて、体の奥にある38億年間困難を乗り越え、進化してきた大いなる力<自然治癒力・免疫力等>を忘れています。科学は分子生物学や量子力学の分野にまで到達しています。これによって、今まで目に見えなかった不思議な世界があることに、多くの人が認識するようになりました。目に見えない不思議な力を「神」といって称え、感謝してきた先人の次元高い感性が、実証されるようになってきたのです。天地自然の恵みに対する感謝と祈りが、いかに大切であるかを知る時代が来ているのす。目に見える物の世界は行詰まっていますが、見えない世界は無限に広がっており、21世紀は心や魂の世界が益々探求求されて行くことでしょう。

【更新日】平成30年2月8日

ページの先頭へ


  • 御由緒
  • 宮司よりひとこと
  • 神事・祭典
  • 境内のご案内
  • 御祈祷
  • 交通アクセス
  • 宝物
  • 日記(ブログ)
  • 結婚式案内
  • 神事・祭典
次の行事
  • 崇敬会のご案内
  • ひらおかの森を守る会
  • 御本殿創建一三七〇年記念 枚岡神社平成の大造営事業 ご奉賛のお願い
  • 「お笑い神事」Youtubeでご覧いただけます。
  • 「お笑い神事」Youtubeでご覧いただけます。
  • 七五三まいりのご案内
  • 秋郷祭
  • 枚岡感謝奉納祭
  • 夏越大祓(なごしおおはらえ)
  • 巫女体験のご案内
  • ラジオ体操のおすすめ
  • 断食研修会
  • 禊研修会
  • 枚岡神社instagram
  • 枚岡神社facebook